高額アルバイトの体験談

リゾート生活

治験モニターは病気が治ってお金がもらえて一石二鳥

私は3年ほど前に逆流性食道炎の新薬の治験モニターに参加しました。治験モニターの求人情報はインターネットのモニター募集サイトで見つけました。

ちょうど逆流性食道炎の治療中であり、薬を飲んでも今ひとつ効果が得られていない辛い状況だったので、新しい薬で症状が少しでも良くなってお小遣い稼ぎになればすごく助かると思い応募しました。応募条件は逆流性食道炎と診断を受けたことがあること・指定の病院で平日の診察を受けられることなどでした。

指定の病院は少し遠く、行きにくい場所にありましたが無理ではありませんでした。平日の診察というのがネックでしたが、朝少し仕事を遅刻すれば間に合う時間でしたし、月に多くても2回程度ということだったので、職場の方に説明して理解してもらうことが出来ました。

混雑している消化器科でしたが、治験参加者は通常の受診患者とは別枠で診察を受けられるためそれほど待ち時間はありませんでした。

病院に着くと毎回治験コーディーネーターの方との面談があり、飲み残しがないかなどを調査されます。飲み残しがあったとしても怒られるようなことはありませんので、正確なデータを取るために本当のことを報告するように言われていました。

私が参加した治験の薬は朝1回飲むだけという簡単な薬でしたが、それでも長期に渡る治験期間の中では数回飲み忘れがありました。

治験コーディネーターとの面談の後は、毎回胃カメラ検査がありました。鼻から入れる胃カメラを口から通すため、一番辛くない方法を取っているようでしたが、毎回涙が出るほど辛かったです。月に2回胃カメラがあった時は本当に治験をやめたくなりました。

胃カメラの後は医師の診察です。胃カメラの結果を説明されたり、自覚症状の変化を報告するだけなので、ほんの数分で終わりました。 半年ほど続く治験のようでしたが、途中で家族の転勤があったため4ヶ月ほどの参加で終了することになってしまいました。

報酬は1回受診する事に1万円です。交通費と診察費は自費ですが、保険が使えますし再診料しか取られませんので毎回380円程度でした。薬代はかかりません。

差し引き毎回9000円近くはプラスになっていました。4ヶ月間で7回くらい通いましたので7万円が振り込まれました。最後まで参加することが出来れば10万円近くになったと思います。

薬の副作用は全くなく、逆流性食道炎の症状は本当に良くなりました。治験前に飲んでいた薬よりもずっとよかったです。 平日に受診することが出来て、自分の症状に当てはまる治験を見つけることが出来れば本当に良いお小遣い稼ぎになると思います。"

Copyright(C) 高額アルバイトの体験談 All Rights Reserved.